株式会社 学力評価研究機構

MENU

プライバシーポリシー

制定日
2017年5月18日
(最終)改訂日
2022年4月1日
会社名
株式会社 学力評価研究機構
住所
東京都新宿区西新宿2-1-1
代表者
徳永 明己

株式会社 学力評価研究機構(以下、「当社」と言います)では、今とこれからの「学びの創造」のために、学びのきっかけとなる評価の研究と提供を通して広く教育への貢献を果たすという使命のもと、個人情報、プライバシーを適正に保護・管理することが重要な社会的責務と考えます。当社は個人情報保護マネジメントシステムを策定するとともに、当社の事業の内容および規模を考慮した個人情報の適切な保護に努めます。

  1. 法令遵守

    当社は事業活動において個人情報を取り扱うため、個人情報保護に関する法律および関係法令、個人情報保護委員会および主務官庁のガイドライン、所属団体などのルール等、ならびにその精神を遵守することの重要性を認識し、従います。

  2. 適正な取得・利用・提供

    当社は、事業活動において、受託する個人情報は、受託業務の達成に必要な範囲内での利用を遵守します。
    また、個人情報を取得する場合は、適正な手段を用いるものとし、利用目的をあらかじめ公表するか、取得後速やかにご本人に通知または公表します。但し、ご本人から書面で直接取得する場合には、あらかじめ明示します。目的外の利用や提供を防止するための措置を講じます。
    また、法令により例外となる場合を除き、利用目的の範囲内でのみ個人情報を取り扱い、ご本人の同意を得ることなく、第三者には提供いたしません。

  3. 適正管理

    当社は、事業活動において取り扱う個人情報を、利用目的の範囲内で正確かつ最新の状態で管理するよう努め、また、漏洩、滅失、き損、改ざん、不正アクセス等を防止するために必要・適切な措置を講じ、従業者および委託先を監督します。

    当社は、取得、利用、保存、提供、削除・廃棄等の段階ごとの取扱方法、責任者体制と役割等を含む個人データの取扱規程を策定し、次のような適正な管理を行うことで、常に個人情報の保護に務めます。

    • ・漏洩、紛失、き損、改ざん、誤用、不正アクセス等を防止するための厳重なセキュリティー対策の実施。(人的・物理的・技術的安全管理措置)
    • ・当社で定めた取扱規程の実行を監督する責任者として個人情報保護最高責任者(Chief Privacy Officer)を任命し、セキュリティー対策の実施、最適化のための是正措置、および個人情報を保護・管理する体制の継続的改善。(組織的安全管理措置)
    • ・安全な環境下で管理するための、個人情報データベースへのアクセス制限の実施。(技術的安全管理措置)
    • ・個人情報の保護についての社員教育の徹底。(人的安全管理措置)
    • ・漏洩、紛失、き損、改ざん、誤用、不正アクセス等の事実又は兆候を把握した場合の報告連絡体制および緊急時の対応体制の整備。各事実又は兆候に関する原因究明と再発防止のための改善、是正措置の実施。(組織的安全管理措置)
    • ・利用目的遂行のために業務を委託する場合は、個人情報の取り扱いに関する委託先の適正な管理および監督を実施。(組織的安全管理措置)
    • ・外国の第三者に業務委託する場合および外国のクラウドを利用する場合、国名と該当の国の個人情報の保護に関する制度を確認。(外的環境の把握)
  4. 苦情・開示請求等への対応

    当社は、取り扱う個人情報につき、ご本人からの苦情・お問い合わせに速やかに対応いたします。
    また、当社は保有個人データにつき、法令に基づき、ご本人からの開示・訂正等に応じます。
    これのための社内体制整備に努めます。

  5. 継続的改善

    個人情報保護に関するマネジメントシステムを社内に周知徹底し、定期的な内部監査・マネジメントレビューなどを通して継続的改善に努めます。

本ポリシーは、法令等の制定改廃により、変更することがあります。

■プライバシーポリシーに関するお問い合わせ先
個人情報に関するお問い合わせ窓口
【電話】 03-5320-1296
【受付時間】平日9:30~17:30(12:00~13:00除く)